4. 留学生向けの特別プログラム

HMBAでは、海外からの入学希望者の要望を背景として、2012年度から「留学生プログラム」を開設しました。

このプログラムは、日本での滞在経験が短い(もしくはない)方を対象として、①別枠の入試(「外国人特別選考」)を行い、②1年次前半に日本語と日本の産業・文化とに関する集中教育を受けた後、③1年次後半からは他の一般学生と合流して、MBAとしての本格的な学習を進めます。このプログラムの対象者は、日本語能力検定でN1を既に取得しているなど、入学時点で留学生としては高い日本語能力を既に有している方々ですが、入学直後の半年間に上述の集中的な教育を受けた後に、日本人学生と同一のプログラムを受講することによって、ビジネスの最前線で通用する高い日本語能力とマネジメント力を2年間で身につけていきます。

以上のように、留学生プログラムでは、これまでに培った能力を入学後の集中的なトレーニングによって高めていくことから、これまでの入学者は多様なバックグラウンドを有しています。特に、国内外の企業において豊富な実務経験を積んできた方や、これまでに日本での滞在経験がない方、東南アジア諸国等の非漢字圏の出身者をはじめとする方々からの出願を歓迎します。

なお、ベトナム国籍の方には、株式会社ミスミグループ本社からのご寄付で、留学生プログラム専用の奨学金制度が設けられています。詳しくは、以下のPDFファイルをご参照下さい。

HMBAベトナム留学生奨学金について


HMBAのカリキュラム トップへ戻る